超音波導入美顔器とは?です。人気おすすめ美顔器ランキング【2017】!おすすめ家庭用美顔器をご紹介。ランキングサイトの真実

超音波導入美顔器とは?

超音波導入美顔器の特徴

エステサロンで提供されるフェイシャルケアも魅力的ですが、家庭でも手軽に美肌作りを行えるのが超音波を利用した美顔器です。超音波は高い周波数の音であり、周波数は振動を意味しています。
超音波による細かな振動を肌に与える美顔器は、巧みに利用することにより、肌の奥深くまで美容成分を届けることができ、普段のケア不足を補うスペシャルケアとして利用されるのが一般的です。
振動による浸透力だけではなく、肌細胞にまでアプローチすることができるため、血行促進による新陳代謝の活性化、さらに振動によって毛穴汚れや詰まりも解消させられるなど、クレンジング効果やむくみ解消などまでが期待できます。
超音波美顔器の特徴として、1・2・5メガヘルツなどの周波数の違いを一番に挙げることができます。
振動によるメリットもあればデメリットも挙げることができ、数値が低ければ肌の奥にまで有効成分を浸透しやすくなり、数値が高ければ浸透力よりもクレンジングやマッサージ効果を発揮させるなど、数値の違いが肌効果にも現れる特徴が見られます。
美容機器のメリットとデメリットを把握することによって、肌にトラブルや負担をかけずに即効性を得ることが可能となります。例えば、2メガヘルツとなる超音波導入美顔器の場合、1秒間に200万回の振動を肌に与えるのが特徴で、真皮奥まで届くため、フェイシャルケアにもっとも適しています。
5メガヘルツの場合には、美容成分が表面上に留まるデメリットがあるものの、その振動回数のメリットを生かし、クレンジングやマッサージ効果で引き締めやくすみ除去を行うのが適しています。
超音波導入美顔器の特徴を理解した使い方で、効果的に利用することができますし、さらに超音波美顔器を使ったケアではタイミングも重要と言えます。
洗顔後すぐのタイミングで行なう必要があり、化粧水や乳液などの肌に油分の膜を作ってしまうことにより、振動が伝わりにくくなるデメリットが挙げられています。また、振動を伝えるためには水溶性のジェルを使用することも超音波導入美顔器の特徴と言えます。
無使用や量が少なすぎることで超音波美顔器を使っても効果は半減してしまいやすく、期待できる美肌には結び付かないために専用ジェルも利用時に重要視する必要があります。

広告

肌状態にあわせて美容成分配合ジェルを使い分けることができるのも魅力で、ハリにはコラーゲン、潤いにはヒアルロン酸、シミにはビタミンCなど、その時々の肌コンディションにあわせてチョイスできます。
強く押し当てたり、同じパーツに長時間当て続けないことに注意することで、美肌作りを手軽に行えるのが超音波導入美顔器の特徴とも言えます。

超音波導入美顔器を使用上の注意

美顔器には、多くの種類がありますが、超音波を利用した美顔器は、普及率が高くなっています。 超音波を用いた美顔器が、普及している人気の理由はいったい何でしょうか?
超音波とは、人間の脳が音として、認識できない周波数の音を示します。
そのため、超音波を用いた美顔器を使用する際には超音波の音を認識することは出来ません。
そこで、多くの超音波を用いた美顔器は、作動時に別の方法で超音波を発射していることを知らせています。
例えば、人間の耳でも聞き取れる別の音や、光を発射させることなどを行っているのです。
なぜこのようなことをするかと言うと、超音波の物理的な効果が、背景になっています。
超音波は、深部まで到達するのですが、集中して発射さすることで、その部分に熱を起こします。すなわち、超音波を用いた美顔器の効果には、深部加温効果があるのです。
ここで問題になるのが、人間の深部感覚と言うのは、皮膚表面に比べると敏感ではないことです。
皮膚表面は、熱いものに触れると火傷を起こすために、熱さを敏感に感知します。
いっぽう深部組織においては、感覚が鈍いために、一定以上の熱さでなければ感知しません。
そのため、超音波を用いた美顔器の副作用として火傷に注意をしなければならないのです。この火傷を未然に防ぐために、前述のような人間が感知できる音や光を発射させています。
超音波を身体に発射すると、短時間では火傷を起こすことは、それほど多くはありません。しかし、一定の部位に長い時間にわたって発射すると、そこにエネルギーが集中します。
このエネルギーの集中度が過剰になりますと問題となる火傷を起こすことになります。
ところが、このエネルギーの集中度が低すぎますと十分な効果が発揮できないのも事実です。
そこで必要となるのが、適度なエネルギーの集中度、バランスを見極めることが必要になってきます。
何度も練習を重ねますと火傷を起こす手前の最も効果が高い程度を習得することが出来ます。
そのため、エステサロンなどで実際に超音波を用いた美顔器で施術を受ける際には、熟練度を確認することが大切です。

広告

超音波導入美顔器を実際に使用した人の体験談

今まで体験したサロンで超音波美顔器が一番肌の調子が良かった!

36歳 N.Sさん

フェイスエステには様々な施術方法があります。その中の一つの超音波導入美顔器の体験談を書こうと思ったのは私が今まででいろんなフェイスエステを通った中で超音波美顔器のエステが一番肌に効果があったからです。
20代の頃初めてフェイスエステを経験した時に超音波美顔器を使用しているエステサロンでしたがエステへ行った後はしばらく化粧のりも良くいろんな人から肌が綺麗と褒められたのを思い出します。
しかしそのエステサロンは化粧品販売がメインでしたので20代の私にとっては高価な化粧品を購入し続けるのが困難となった為に違うエステサロンへ通う事にしたのですが二件目のフェイスエステの施術方法はハンドエステがメインでスチームなども利用するサロンでした。
しかし私は超音波美顔器ほどの効果を実感する事はできなかった為に二件目のエステサロンも通い続けることはなかったのです。
それからフェイスエステに通うことは何年かなく自宅でのフェイスパックや美容液などの利用のみで結婚生活が始まり後に出産と自分の年齢も30代半ばとなってきました。
子育てが落ち着いてきた今友人が勤めるフェイスエステのサロンに縁あって通う事となりましたがそこでの施術はハンドエステと超音波美顔器の使用です。
20代に頃に体験した美顔器は俄かに若さも手伝ってかと思っていたのですが30代にして再び体験した超音波美顔器を使った後の肌は20代の頃と同じく肌の調子が良く化粧のりもとても綺麗に仕上がります。
肌の調子が良かったのは若さだけではなかったと実感した瞬間でスチームやハンドエステ、フェイスパックなど色々と試した中で一番自分に合うのは超音波美顔器なようです。
エステをしている友人にこの美顔器を自宅に欲しいと言ってみるととても一般家庭には買える値段ではないよと言っていましたので市販で購入できる美顔器とは効果がまったく違うものだと思います。
しかしこんなに効果がある美顔器なら少しくらい安い物であっても自宅で手軽にできたらと憧れてしまい購入検討のため色々と調べている最中です。なので市販で購入できる美顔器とエステサロンで使用している超音波美顔器との違いはまだわかりませんが購入するとなった場合は手軽に肌のケアができるとあって便利だと思います。
フェイスサロンはすべて担当の方にエステをしてもらいリラックス効果もあって良いのですが予約を始めサロンへ行く時間が惜しい場合などを考えると自宅でのケアも魅力的です。
超音波は静かに見えますが目に見えないほどの高い振動を肌に与えている為それが肌に効果が高くなる一方頭部に当たるおでこ部分には使用できないそうです。
また妊娠中の場合も胎児にどのような影響があるか分からない為使用しないほうがいいという話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加