LED搭載美顔器です。人気おすすめ美顔器ランキング【2017】!おすすめ家庭用美顔器をご紹介。ランキングサイトの真実

LED搭載美顔器

美顔器のLED機能の特徴と効果

美顔器には、LED=光(ライト)機能がついたものや、EMS機能、高周波機能を搭載したものなど様々な導入技術を採用した機種があります。
ここでは、美顔器のLED機能の効果についてご紹介します。

LED搭載美顔器の光を肌に当てることによって、エイジングケア・ニキビケアなどに効果を期待することができるというものです。
具体的には、シワやニキビ跡を薄くすることを目的としています。

美顔器のLED機能の特徴については、LEDの光の色によって効果が異なるということです。
LEDの色は青と赤があり、赤色はコラーゲンの生成を促進させて肌のターンオーバーを整える効果を発揮し、肌のハリや弾力がよみがえります。
赤色LEDは、紫外線を一切含まない光となり、安心して使用することができ、コラーゲンを生成するファイブロブラストに働きかけ、肌の内側からハリと弾力を与える効果があります。
肌の土台がしっかりしますのでエイジングの肌のあらゆる悩みに対して、総合的に働きかける効果を期待することができます。

一方、青色のLEDには、殺菌効果があり皮脂の分泌を抑制するので、ニキビケアに特化しています。
アクネ菌を殺菌し、すでにあるニキビの改善と新しいニキビをできにくくさせる効果が期待できます。
朝晩わずか90秒肌に光を当てることによって、バクテリアの繁殖を抑えてくれるとされています。
ニキビ肌の改善のほかにも、肌のキメを整えたり、毛穴の収縮に効果があるとされています。

太陽の光は、すべての地上の生命体にとって必要なものであり、太陽の光は波長によって種類が分かれています。
その太陽の光のパワーをメディカル分野で応用したもののひとつがLEDによるフォトセラピーとなります。
そもそもLEDとは発光ダイオードのことで、特定波長領域を選択して発光することができる半導体素子のことです。
そして、赤色や青色など肌に有効な光だけを選んで使用することで、LEDの光で肌に美活効果を得ようというものです。

広告

LED搭載美顔器は、ジェルなどは何も使わずに肌に光をあたるだけですので、手軽に使用することができ、刺激を感じることもありません。
美容クリニックなどに通わなくても、自宅で簡単にニキビケアやエイジングケアを行うことができます。
光の当て方はリンパの流れに沿って光をあてていくという方法がおすすめです。
使用の際は、メーカーの説明書に記載されている通りの時間内、使用頻度で使用するようにし、目に光をあてないように注意して使ってください。

LED搭載美顔器を使用した後は、通常のスキンケアを行います。
スキンケアの基本的な順番は、クレンジングの後でLED美顔器を使用し、その後、化粧水、美容液、乳液という順番でスキンケアします。

このエントリーをはてなブックマークに追加