レーザー美顔器とは?です。人気おすすめ美顔器2017!おすすめ家庭用美顔器をご紹介。ランキングサイトの真実

レーザー美顔器とは?

強い光を当ててシミ、黒ずみ、くすみを消すトリートメント方法であるレーザー美顔器の特徴とレーザー美顔器のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

レーザー美顔器のメリットとデメリット

メリット

レーザー美顔器のメリットは、レーザー照射によって肌細胞の特定組織にだけ刺激を与えて肌のターンオーバーを促し、肌の再生サイクルを正常化することにあります。
肌の老化の原因であるコラーゲンやヒアルロン酸の肌細胞内生成の減少を改善して促進させることができるのです。そして同時にメラニン色素を作るメラノサイトの生成を抑えることができるのでシミに効果があるのです。まだ表面に出てきていないシミのもとにも作用するのでいったん出てきても代謝で消えてしまいます。
そしてシミだけでなく、くすみ、たるみ、シワ、毛穴、乾燥なども改善されます。

メリットは第一にクリニックやエステに行く時間が省けて、好きな時間に自宅でできることです。
またレーザー美顔器の特徴として専用ジェルや美容液などがいらないので経済的だといえますが、イオン導入美顔器と併用して美容成分を肌に吸収させながらレーザー美顔器を使用すると高い効果が期待されます。

デメリット

デメリットとしては、効果がすぐには出にくいことです。濃いシミは比較的早く消えますが、薄いシミは、時間をかける必要があります。
毎日一定の時間を継続して照射するのがポイントで、継続して照射すれば確実に薄いシミも消えていきます。しかし長時間、連続して照射することは効果がないどころか、肌にダメージを与えることがあります。

家庭用のレーザー美顔器は、プロが使用するレーザー美顔器と違って出力を下げています。
どのような使い方でも万が一の事故が起こらないように安全性を優先した設計になっているため、サロンのレーザーほどの効果はありません。しかしレーザー美顔器を使用する時は、念のためサングラスを着用してレーザー光線を目に直接受けないようにしましょう。また機種によって出力の違いなどで肌に負担がかかるが起ことがあります。
毎日使用して良いものや、3日は空ける方が良いものなどがあるので、説明書の照射時間は守りましょう。
規定の照射時間内で痛みがあっても、照射後に冷やすと治まりますが、自分にあったレベルで使用することです。

広告

そしてレーザー照射はレーザーの当たり具合が大切です。当たり具合は、実際にレーザーが当たっているときの感触で確認します。
照射しているのに何も感じない場合は、レーザーの向きとして角度に気をつけて正しい位置を確認しましょう。

レーザー照射された肌はとても敏感になっていて、その状態で紫外線に当たるとメラノサイトはもっとメラニン色素を出そうとしてしまい、しみがまた増えてしまうことになってしまいます。しっかり紫外線対策をしなければいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加