美顔ローラーの効果です。人気おすすめ美顔器2017!おすすめ家庭用美顔器をご紹介。ランキングサイトの真実

美顔ローラーの効果

美顔ローラーの特徴を理解した使い方

美意識を高めるための美容器具には、美顔ローラーも提供されています。顔の上をコロコロと転がすことで表情筋が刺激され、たるみを引き締めたりほうれい線を薄くするなどの魅力があり、美顔ローラーの特徴としてはマッサージ効果による肌活性が挙げられます。
適度に表情筋を刺激することにより、口元や頬などを引き締める効果までも得ることができ、さらにリンパの流れが改善されることによって、老廃物や毒素がリンパ節から体外に排出され、むくみまでが解消されます。
肌のターンオーバーが正常化されるために、肌がイキイキと活性化され、若々しい素肌をキープできます。
美顔ローラーの特徴の1つが、他の美容機器と異なり、コンパクトサイズで気軽に利用できる点であり、スティックとY型の種類に分けることができます。
それぞれの種類によってメリットとデメリットを挙げることができるため、特徴をしっかり理解した上で利用することで目的に応じた美容を手にできます。スティックタイプの美顔ローラーの特徴としては、美肌効果が得られる点です。
ローラーのヘッド部分にはプラチナをはじめ、ゲルマニウムやセラミックなどが使われており、プラチナには抗酸化作用があるため新陳代謝を促してくれる魅力があります。
加齢に伴い、肌代謝は年々悪くなり、肌トラブルに繋がりやすいためにエイジングケア向けとなるのも特徴ですが、プラチナ素材であるために価格帯がネックとなり、金属アレルギーを招くなどのデメリットが挙げられています。またマイナスイオンを放出するゲルマニウムローラーのメリットは、肌のイオンバランスを整えて新陳代謝を高めてくれる点です。
また、ゲルマニウムのデコボコした形態が表情筋を刺激することでたるみを引き締め、小顔効果も発揮します。

広告

しかしながらデメリットとなるのが、刺激を与え過ぎることによる肌荒れや炎症などのトラブルであり、負担を掛けない軽いタッチで転がすことが重要です。
次にY型タイプの美顔ローラーの特徴としてはリフトアップ効果が得られる形で、骨格にしっかり添わせることができ、フェイスのみならずボディにも使えるメリットが挙げられています。また、微弱な電流を流して刺激を与え、筋肉を鍛えて引き締め効果を発揮する種類もあるのが特徴です。
しかしながら、形がY型であるために転がせる範囲が狭く、主にフェイスラインやボディライン向けとなります。
ローラーによっては、真皮の繊維が緩んでしまいやすく、逆にたるみを引き起こすケースもあり、摩擦などからキメのない肌やメラニン発生など、肌トラブルを誘因しやすいため、デメリットまでを理解した上で正しい使い方で美肌作りを行うことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加